アーカイブ

クラシック&アヴァンギャルド

カテゴリー: Message:伝えたいこと


私たちシューリパブリックの靴は、見るからにクラシックなデザインです。

いわゆる昔からあるデザインであり、パッと見たところで斬新さは感じません。

オックスフォード&ブーツ

これは、十数年前にシューリパブリックがスタートしたころからほとんど変わっておらず、昔からある完成されたデザインなので、敢えていじらないようにしています。

見た目は至ってシンプルで、とにかく基本に忠実にしっかりと作り込んでいます。

実際に履いていただいた方には、その良さを分かっていただけるのですが、見ただけでは良さどころか他の商品との違いさえ分からないかもしれません。

でも、私は世の中にこんなものも存在していて良いと思っています。

最大瞬間風速的なモノもあり、とことんクラシックなものもある。

昨今の世の中は、日々目まぐるしく発信されるニュースや情報から刺激を受けることが当たり前になってしまっていて、メディアが取り上げるのは簡単に短絡的に刺激を得られるものがほとんどです。

ですが、そんな味の濃いものばかりではいずれは飽きてしまいます。

そんな時に実際に心を寄せて永く付き合えるのは、結局はクラシックなモノではないでしょうか。

 

とは言え、クラシックも時代遅れではいけません。

イギリスでは、クラシックとは古いものではなく、基本的なもの、もしくはスタンダードなものを意味します。

今の時代のスタンダードであるためには、今の時代を受け入れることができる大きな懐が必要であり、時には時代の先端にあることも必要です。

私たちシューリパブリックでは、昔の靴のコピーではなく、今の時代や今後の環境を視野に入れて説を製作しています。

アスファルトの上を歩くことが多い環境や、日々ストレスと隣り合わせの環境、運動する機会も自ら意識しないとどんどん減ってしまう環境、かなり過酷な環境です。

そんな環境だからこそ、足元から環境を改善する必要があります。

フィッティング然り、セッティング然り、時代は常に進んでいます。

見た目は普通ですが、アヴァンギャルドな精神で靴を作っています。

せっかくモノづくりができる環境にあるのですから、作り手としてはどんどん先へ進んでいきたいのです。

 

お知らせ

【お知らせ1】 次回のRifare大阪店さんでの計測会&オーダー会のイベントは、4月15日(土)に開催です。

【お知らせ2】 4月16日(日)には、神戸三宮のSUNさんへお伺いします。神戸周辺にお住まいのみなさま、ぜひお越しください。

【お知らせ3】 3月31日(金)〜4月1日(日)に開催される、コージ製靴新潟工場さんのファミリーセールに出品することになりました。今回は、ちょっと厚めの革でチャッカブーツを作って出品する予定です。詳細は、後日お知らせいたします。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ