アーカイブ

足元見られています

カテゴリー: Message:伝えたいこと


よく、他人の足元を見るという表現をしますが、私たち靴屋は本当にほかの方の足元を見ています。

高い靴を履いているとかブランドの靴などということはどうでも良くて、ちゃんと足に合っているか、もしくはちゃんと手入れをしているかというところを見ているのです。

と言いつつ、自分の靴はどうなのかといえば・・・、

モンキーブーツ

ブラッシングはしているものの、コバの手入れができていません。

モンキーブーツ

アッパーの手入れなら、靴クリームでキレイにすることができますが、コバにおいては靴クリームでは色が乗りませんし、どうしたらよいのかわからないという方も多いのではないかと思います。

コバはコバ専用のインクがありまして、私たちのような作り手はその専用のインクを塗っています。

では、一般の方々はどうしたら良いのかと言いますと、

コバインクというモノやコバクレヨンという商品が発売されています。

どちらかと言えば、コロンブスから出ているコバクレヨンが使いやすそうです。

靴を履いていると、だいたいどこかにぶつけたりしてコバのインクが落ちてしまうので、そんなときの補修の手段として知っていいていただけると良いでしょう。

また、コバが削れてきてしまって角が落ちてしまったような時には、修理屋さんかもしくは私たちの工房へお持ちいただければ、有償になりますがキレイに削りなおすることもできます。

靴のメンテナンスの時に、ついでにコバをパリッとさせるというのも良いですね。

ご希望の方は、その旨お申し付けください。

足元は、本当によく見られていますから、靴をちょっとキレイにするだけで印象がガラリと変わります。

 

お知らせ

【お知らせ1】 次回のRifare大阪店さんでの計測会&オーダー会のイベントは、4月15日(土)に開催です。

【お知らせ2】 4月16日(日)には、神戸三宮のSUNさんへお伺いします。神戸周辺にお住まいのみなさま、ぜひお越しください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

“足元見られています” への4件のフィードバック

  1. アリマ より:

    コバの補色、なかなか素人ではむずかしいです。コロンブス(ブランド名はブートブラック)のクレヨン使ってますが、塗ってそれから布でふいて伸ばすようにと説明書に書かれてますが、色が部分的にかすれてしまいます。慣れてきたら、うまくいくのかもしれませんが。

    定期的(1年に1回か2回)に靴修理屋さんか、高山さんのところに持ち込んで塗ってもらったほうが良いかなと思ってます。

    • shoe republic より:

      アリマさん、コメントありがとうございます。
      ブートブラックのコバクレヨン、乗りが悪いですか。
      私どもで使っているコバ専用のインクがありますが、業務用のモノは何かと面倒なので、やっぱり必要に応じて専門のショップや私どものところにお持ちいただくのが良いかもしれませんね。
      時々靴の状態も確認させていただきたいですし。

      • アリマ より:

        高山さん、こんにちは。ブートブラックのクレヨンも練習続けますが、慣れるまではプロにお任せしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ