アーカイブ

今年もブーツノススメ

カテゴリー: Message:伝えたいこと


現在製作中の靴を見てみたら、やっぱりほとんどがブーツでした。

ブーツ

別の角度から。

ブーツ

単に私がブーツが好きということではなく、ブーツは履物として機能的に非常に優れているということもあって、お客様にお勧めしています。

何が良いのかと言いますと、足首の上の部分からホールドすることができるため、足の一部ではなく足全体を包み込んで、優しい履き心地でありながらちゃんと足に追従し、とっても歩きやすいのです。

さらに、脱ぎ履きの多い日本では靴ベラなしで履けるというメリットもありますし、寒い時期には足首を寒さから守ってくれます。

では真夏はどうかと言いますと、私も真夏でもブーツを履いていますが、特に問題はありません。

あとは、ファッション的に合うか合わないかということや、履きたいか否かということに尽きるわけです。

例えば、実際に電車の中を見回してみたときに、ブーツを履いている人は男性に限って言えば少数派ですし、まだまだみんなブーツの良さをご存じないと思うのですが、

一度足に合うブーツを履いてみると、おそらく機能面でとっても気に入っていただけるはずです。

「ブーツなんて履かないよ。」

と言っている方は、食わず嫌いをしないで、ぜひ一度履いてみてください。

シューリパブリックのお勧めは、ギブソンブーツです。

ギブソンブーツ

脱ぎ履きも、思っているよりも全然楽です。

それでも、もっと簡単に脱ぎ履きできるものというのであれば、チャッカブーツという手もあります。

言葉で説明するよりも、実際に履いていただいた方が、きっとわかっていただけることでしょう。

本当に履きやすいのですから。

たくさんのお客様も、実際に履いてみて「履きやすい」とおっしゃってくださっています。

もしよろしければ、お手数ですが匿名ででもコメントをお願いいたします。

 

(^.^)/~~~ 早速のコメントありがとうございます。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

“今年もブーツノススメ” への9件のフィードバック

  1. T.A. より:

    高山さんこんばんは。
    今日のブログで、ブーツの良さについてコメント募集とのことでしたので、書きます。

    僕は夏のクールビズにも、コットンサテンのベージュのLeeのウェスターナーのトラウザーズに、紺の鹿の子織りのシャツといった服装で、茶のシューリパブリックのブーツを合わせていますが、歩きやすく座っていても足がむくまず、既製のシューズよりも汗をかきません。

    2回だけ夏にブーツ履いてて足が臭くないのか?と友達に聞かれたのですが、ビスポーク靴のインソールの革はとても厚くて汗を吸い、そもそも足がずれないし、キツくないからストレスによる汗もかかないので、スニーカーよりはるかに臭くないと長めにウンチクかたって答えています。多分、結構多くの人が、夏にブーツは不衛生だと思い込んでるみたいです。

    どうも、今の男性ファッション誌が余りにイタリアのアパレル業界に踊らされているので、軽くて薄いイタリア生地のスーツに夏にはスリッポン、冬でもシューズというのが、かっこいいという風になっているとおもいます。ですが、最近スーツもブーツにあう僕好みの重さと強さのあるタフな英国生地が人気ですし、黒のキップのチャッカブーツなんかは、キャップトウシューズ買う前に作って、冠婚葬祭に使っても良いですね。実際、英国やイタリアの葬式では黒なら問題ないみたいです。

    ついこないだの映画で007は、冬の葬式に黒のバックルブーツで参列してましたし、前作では夏の戦闘シーンでライトグレイのスーツに黒のチャッカブーツ履いてました。だからまずはビジネスに黒のキップや濃茶のスウェードのチャッカブーツをガンガン履いてみるのがいいのではないでしょうか?ということで、夏にブーツは不衛生だという偏見を吹き飛ばし、日本の職場を含めた多くの人へのブーツの普及には濃色のチャッカブーツ作ることがギブソンブーツにおとらずおすすめという結論でした。

    僕も今度作ります。

    • shoe republic より:

      T.A.さん、コメントありがとうございます。
      非常に詳細に私たちのブーツに関してお伝えいただきまして、まだシューリパブリックのブーツを履いたことの無いお客様も、イメージをつかむことができたのではないでしょうか。
      T.A.さんは、007マニアでしたか。この映画では、crockett&jonesが協賛しているようですね。イギリスっぽさがあって、しかもなかなか繊細な作りのようです。今後の参考にさせていただきたいと思います。

      • T.A. より:

        007マニアは日本にもかなり多いと思うのでそういう方のオンオフ両方の足元に、SRの濃色のチャッカブーツはハマると思います。

        機能からみるとギブソンブーツに劣ると思いますが、多くの日本人にとって履く方も見る方も抵抗が少ないと思います。

        僕もそうでしたが、日本は雑誌などで、まず黒のキャップトウのオックスフォードシューズを買えと刷り込まれますが、1足目を黒のキップのチャッカブーツにした方が良いなと今は思います。

        そして2足目にオフ用のギブソンブーツで、ブーツ道にハマっていただくのが良いのでは?

        ぜひ、WEBで啓蒙してください。

        • T.A. より:

          慣れてくると、仕事にギブソンブーツ履くようになります。しっかりした英国生地のスーツがこれから長期的な流行になるそうですので、チャンスですね。

          • shoe republic より:

            T.A.さん、ありがとうございます。T.A.さんの的確なご意見を、たくさんのお客様にお伝えしたいと思います。

  2. T.A. より:

    ちなみに両方ともダイナイトソール。

    シューリパブリックのオススメ条件を完璧に満たしてます。バックルブーツの方は、けっこう筒が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ