アーカイブ

必要最小限からのモノ作り

カテゴリー: Message:伝えたいこと


私は、ちょっとしたモノでも何かを買うときにはとことんこだわっています。

もう、自分でも面倒になってしまうくらい。

でも、せっかくお金を出して買うものですから、気に入って永く使いたいので、このこだわりはまだまだ続くと思います。

 

こちらは、私が普段通勤やちょっとした移動で使っている自転車です。

ジオス

もう販売していないジオスのスティーロというモデル。

オリジナルではスレッドステムがついていましたが、尖ったものがあまり得意ではないのでアヘッドステムに変更してあります。

この自転車は、とにかくシンプルということにこだわって選びました。

ジオス 

変速機がついていない、いわゆるシングルスピードというヤツです。

自転車でも必要最小限にこだわると、ひとつの方向性としてシングルスピードになるはずです。

自転車の原型が発明されて、それを現代に合うように改良したものがこういうものになるのだと思います。

幸い私が住んでいる地域はほとんど坂がないので、シングルスピードでも全く問題ありません。

よほどスピードを出すのでなければ、シングルスピードで十分です。

あまり難しいことはわかりませんが、普通に走って曲がって止まるということを考えたときに必要にして十分なものだったので、ずっと気に入って乗っています。

 

私が仕事としてモノ作りと向き合うときに、基本には必要最小限というキーワードがあります。

根底に道具としての機能があり、それをもとに必要最小限のモノができて、そこから向かうのは耐久性であり快適性であり、そして結果的に実用面を重視した質実剛健のモノが出来上がります。

あまりきらびやかとか見た目優先のモノよりも、ついつい機能優先で必要最小限のモノになってしまいます。

クルマでいえば、ボタンひとつで操作できるパワー何とかがいっぱいついているよりも、ちゃんと走って曲がって止まるシャーシ優先のクルマ作りのようなモノでしょう。

モノ作りって、どうしても作り手の考えがそのモノに大きく影響を及ぼしますから、しっかりとお伝えしたいと思っています。

 

そんなコンセプトいっぱいの靴をたくさん持って、明日は新潟へ向かいます。

9日(金)からのコージ製靴新潟工場でのファミリーセールに、ぜひお越しください。

 

10月までのイベント情報:

9月9日(金)~11日(日) コージ製靴新潟工場さんの、ファミリーセールに出品します。

久しぶりのコージ製靴さんですが、今回はグッドイヤーウェルテッドのチャッカブーツ(黒)を出品する予定です。隠し球もあります。「ブログ観たよ」とお申し出ください。

10月1日(土)~2日(日) 神戸三宮 SUNさんにて、恒例の計測&オーダー会開催。今回は、SUN特別仕様のこだわりいっぱいのチャッカブーツ(ダークグリーン)を用意していきます。こちらは数に限りがありますので、お早めにお越しください。13時オープンです。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ