アーカイブ

mind the insoles

カテゴリー: Message:伝えたいこと


かつて何度か書いたことがありますが、とても大切なことですので、改めて書きたいと思います。

インソールのことです。

私たちシューリパブリックの靴は、真夏でも蒸れないほどしっかりと靴の中の湿気を吸収しますが、そのぶんしっかりと吸収した湿気を排出させてあげる必要があります。

これが、1日履いたら2日以上休ませる理由です。

でも、これは履く方の汗のかき方や、季節などの環境によって異なります。

これから暑くなって梅雨に入って湿気が多くなると、その分靴の湿気の排出には時間がかかりますから、いつもよりも多少長めに休ませてあげる必要があります。

なぜ靴が吸収した湿気を排出してあげないといけないのかと言いますと、インソールに使っているヌメ革は、湿気を帯びた状態で長時間にわたって押され続けると、表面が硬くなって最終的には亀裂が入って割れてしまう可能性があります。

そうなってしまうと、靴を履くことができません。

それくらい大切なものなのです。

インソール

靴のインソールです。

あなたの靴のインソールはどんな状態ですか?

新しいうちは、インソック(中敷き)と比べてもだいぶ薄いベージュ色をしています。

インソール

じつは、このインソールの色でおおよその靴の状態がわかります。

インソック(中敷き)も履き込んでいけば多少色が濃くなっていきますが、それよりもインソールの方が色が濃いようであれば要注意です。

湿気が抜け切れていない状態で履いていたことを示しています。

少しイ休ませる時間を長くして履くようにしてください。

これまでに修理でお預かりした靴の中に、もっと休ませないといけないと思える靴がありまして、そのような靴はインソールがまるで炭化したような状態でしたので、ぜひぜひご注意ください。

みなさんが正しい知識を持って、靴を上手に履いてください。

そんなに難しいことではありませんから。

お知らせ

#SRF×オックスフォードは、オーダー受付中です(数量限定)。

oxfordshoes

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ