アーカイブ

カジュアルなネイビー

カテゴリー: Leather:革入荷情報


近日中にご紹介する予定のお客様の靴を含めて、最近はネイビーの革を使った靴のご注文が多くなっているように感じます。

それも、ザックリとした感じというか、ラフな感じというか、極端な言い方をするならガツガツ履けるような雰囲気の靴です。

でも、キレイに履けばジャケットにも合わせられるようなものです。

そんな靴を作るときにぜひ選んでいただきたいネイビーの革を2種類ご紹介いたします。

ネイビー

比較ができるように、並べて写真を撮りました。

手前側にあるのがプルアップオイルという革で、奥にあるのがメインという革です。

どちらも通常私たちシューリパブリックで使っている革に比べると厚くてしっかりしているもので、かなりカッチリとした靴が出来上がります。

手前のプルアップオイルは、プルアップと言っても引いた時の色の変化は少なめで、オイルも控えめです。

どちらかと言えば、このまだら感を楽しんでいただくのが良いと思います。

ネイビー

もうひとつのメインの方は、こちらもオイルは控えめで、仕上げ次第でかなり雰囲気が変化しそうな革です。

これらの革を使ってどんな靴を作るのかと言いますと、ぜひこれはイメージしていただきたいのですが、

どちらもじつは性格的に似ているところがありまして、どちらを選ぶかはあくまでも雰囲気などをお好みで選んでいただければ良いのですが、

例えばプレーンのギブソンブーツやギブソンシューズ、チャッカブーツなどを作って、仕上げで思いっきりミンクオイルを塗って深みを出すというのがひとつお勧めです。

もしくは、フルブローグなどのブリティッシュなカジュアルの靴を作って、思いっきり素材感を出してざっくりとカントリーテイストに仕上げるのも面白そうです。

あくまでもピカピカに仕上げるのではなく、ザックリとした仕上げにして、キズなどを気にしないで気兼ねなく履けるような靴が似合いそうです。

アメリカンなワークブーツとまではいきませんが、ブリティッシュでも気兼ねなく履ける靴として、ぜひチャレンジしてみてください。

どちらの革も、あと数足分の在庫がございます。

履き込んでいって、いい味が出そうな革です。

 

お知らせ

①2018年1月より、工房でご注文いただく靴の価格を見直しさせていただく予定で、現在の94,000円(税抜)から95,000円(税抜)に変更させていただきます。

②只今、ダイナイトのトップピース(カカト)をお手ごろな価格で交換するプランを実施中です。詳しくは、11月22日の記事をご覧ください。

③2018年3月3日(土)と4日(日)には、長野市のIVY PRODUCTSさんにてイベントを開催いたします。IVY PRODUCTSにて開催するイベントは、今回が初めてとなります。足の計測、オーダーメイド靴のご注文をお受けするほかに、お客様に楽しんでいただけるようなこと只今思案中ですので、詳細が決まりましたらご案内させていただきます。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ