アーカイブ

スウェードの季節

カテゴリー: Leather:革入荷情報


10月に入り、まだまだ暑い日もありますが、季節は秋になっています。

暑い日でも朝夕は心地よく感じられる季節ですよね。

もう少し経つと朝晩が少し寒く感じられるようになり、そうなってくるとスウェードの靴を履きたくなります。

じつは、スウェードは好き嫌いがあるかもしれませんが思っているよりも扱いやすい素材で、クリームを塗って磨く必要もありませんし、基本的なメンテナンスはブラッシングだけ。

それに、生地のしっかりしているスウェードなら、耐久性の心配もありません。

もし、表面の色が褪せてきたなら、補色スプレーで簡単にキレイにしてあげることもできます。

それに、スムースの革に比べてとてもカジュアルで、服の合わせ方ではとても上品に見えます。

なので、スウェードの靴は何足か持っているととても便利だと思います。

 

今日ご紹介するのは、キャメル色のスウェードです。

まず先に色をご確認ください。スウェード

こんな色です。

デジカメって、つい手を抜いて撮ろうとすると色が引っ張られてしまいます。

AEをロックすればよいのですが、私のカメラはAEロックスをすのがちょっと面倒な仕様になっていて、

そんなわけで先にほぼ正しく写っているであろう革の色を見ていただきました。

こちらの革は、以前から扱っていますスコッチスウェードで、そろそろ生産が終わると言われた時に革問屋さんであるだけ買ってきまして、

もうそろそろ在庫も終わりそうとなった時に、運よく革問屋さんの倉庫で見つけてきました。

でも、もうこれで終わりのようです。

スコッチスウェード

革自体はとてもクオリティが高く、毛足が短くて仕上がりもきれいです。

そんな素晴らしい革だったのに、それを生産するための生地が入手できないという理由で生産が終わってしまったという、今となっては非常に貴重な革です。

スコッチスウェード

こんなに厚くてとってもしっかりしている生地ですので、確かに入手できなくなったというのもわかる気がします。

 

でも、まだ少しですが在庫がありますので、気に入った靴を作りましょう。

キャメル色のスウェードは、デニムに合わせても格好良いですし、チノパンに合わせても良いですよね。

デザインだって、チャッカブーツでも良いですし、ベーシックなギブソンシューズも格好良いです。

もしくは、クタクタになったときに格好良さそうなギブソンブーツも良さそうです。

ご希望の方は、まず実物をご覧になってみてください。

今なら、まだ寒い時期の完成に間に合います。

 

お知らせ

11月11日(土)と12日(日)に愛知県一宮市にて、
クリエーターの仕事をその場で見ていただき、クリエーターたちとのコミュニケーションを目的としたイベントを開催します。
詳細はコチラをご覧ください。

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ