アーカイブ

革のご紹介

カテゴリー: Leather:革入荷情報


倉庫の中で探し物をしていると、すっかり忘れていた革が出てくることが度々ありますが、

今日ご紹介するのはそれとはちょっと違って、認識していたのに見落としていたという革です。

それも、こんなにスバラシイ革なのに。

まずは、こちらをご覧ください。

革

「GLAM」というイタリア製の革で、じつは何度かご紹介しているのですが、ネイビーやキャメル色の方が目立ってしまって、黒の存在をすっかり忘れていました。

このGLAMは、革問屋さんが「とっても良い革」と言って勧めてくれたもので、サンプル用にネイビーでブーツを作りました。

ギブソンブーツ

覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、昨年の4月にRifare大阪店さんでラスティングとウェルティングの実演をやった時に作ったブーツです。

そのほかにもお客様用にネイビーのブーツを作っているのですが、このGLAMの特徴は生地がとってもしっかりしていてしなやかで、

ちょっと言葉では伝えにくいのですが、ラスティングをして改めて実感する良い革なのです。

革の品質的な良し悪しは、実際にラスティングをしてみるとよくわかります。

パサパサしているモノ、しっとりしているモノ、ハリのあるもの、ハリのないモノ、そのほかいろいろありますが、この革はシワの入り方も含めて素晴らしいと判断しました。

革

すでにネイビーは終わりまして、キャメルはあと1足分、黒はまだご注文を頂いていなくてが3足分あります。

ちなみに、私が良く言っていることで、革の良し悪しは裏側を見るとわかるということで、革の裏側もご覧ください。

革

裏側もキメが細かく、生地自体のクオリティの高さを感じることができます。

そして、この革で何か靴を作る際にどんなデザインが良いかと言いますと、

表側のキメがとっても細かくてきれいなので、思いっきりビジネス用としてオックスフォードやギブソンシューズ、もしくはギリーシューズ、チャッカブーツなども良いですし、

もしくはギブソンブーツなどでもキレイにまとまると思います。

また、それほどビジネス向けではなく、もう少しラフな感じに仕上げたいとであれば、少し丸めのラストを使ってLストームウェルト仕様にして、それできれいにまとまるはずです。

デザインは、どれでも大丈夫です。

とにかく革質がプルンとしていてハリがあってキメが細かいので、汚いシワは入らなそうです。

ご興味のある方は、ぜひ実物をご覧になってみてください。

この質感の革はとっても珍しいので、ビジネス用を考えている方には、非常にお勧めです。

 

お知らせ

【 お知らせ 1 】

11月に愛知県一宮市にてイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

 

【 お知らせ 2 】

9月3日(日)に、自由が丘のRifare自由が丘店さんにおいて、恒例の足の計測会&靴のオーダー会のイベントを開催します。

 

【 お知らせ 3 】

9月30日(土)と10月1日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、靴のオーダー会のイベントを開催いたします。
なかなか埼玉のシューリパブリックの工房までお越しいただくのが難しい方、オーダーのチャンスです。
どんな靴を作っているのか、見にいらしていただくのも大歓迎です。

 

【 お知らせ 4 】

雨の日&出張用の靴は、只今ご注文を承っています。
こちらをご参照ください。
今年は茶系のギブソンシューズです。
受け付けは9月18日(祝)までの予定ですが、革がなくなり次第終了となります。
ご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ