アーカイブ

革のご紹介

カテゴリー: Leather:革入荷情報


こちらは、以前に一度ご紹介している革です。

プルアップオイル

ワインとチョコ(こげ茶色)と一緒に入荷したネイビーなのですが、その時はこのネイビーがあまり目立たなくて、ワインやチョコをお勧めしました。

ですが、このネイビーをお選びいただいたお客様がいらっしゃったのがきっかけで、改めて革を裁断しミシンをかけてみたら思っていたよりも全然雰囲気がよくて、

これはご紹介しないといけないと思いまして、本日ご紹介させていただきます。

こちらの革は、プルアップオイルという革です。

少し前にワインでモンキーブーツを作られたお客様と、チョコでギブソンブーツを作られたお客様がいらっしゃいます。

どちらもとっても良い雰囲気に仕上がっていたと自負しております。

お客様も、大変気に入ってくださいました。

プルアップオイル

このプルアップオイルは、まだらな色合いとザックリとした雰囲気が特徴の革です。

基本的には厚くて硬い革で、カジュアルテイストの靴に向いていますが、ポリッシュ次第では結構きれいな仕上がりにもなります。

プルアップオイル

厚さは1.8ミリほど。

ワークブーツの2ミリ超えの革にはかないませんが、それでも結構しっかりとした革です。

プルアップオイル

さて、この革でどんな靴を作りましょうか?

というよりも、今回はどんな服やどんなパンツに合わせる靴を作るかを考えた方が楽しそうです。

私だったら、やや太めのデニムに合わせるようなギブソンブーツが1足欲しいです。

ヘヴィな仕様で、Lストームとセミダブルソールは必須ですね。

そのほかに、ベージュのチノパンに合わせるようなチャッカブーツも1足欲しいです。

こちらは、どちらかというとスッキリめにして、つま先はラウンドで平ウェルトという仕様が良いかと思います。

あと、黒の細めのクロップドパンツに合わせたいのが、ちょっとポッテリした雰囲気のギブソンシューズです。

このギブソンブーツも、ちょっとヘヴィな仕様にしたいですね。

考え出したらキリがありません。

基本はブリティッシュな仕様なので上品な雰囲気に仕上げつつ、ちょっとクラシカルなパンク風など、選択肢は無限です。

この革は、ぜひ実物をご覧ください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ