アーカイブ

オススメシュリンク

カテゴリー: Leather:革入荷情報


最近はお仕事でもスーツを着ないような環境が増えたこともあって、上品なカジュアルの靴のご注文が多くなっています。

いわゆる上品なカジュアルの靴は、私たちシューリパブリックな最も得意とするジャンルのひとつ。

カチッとした雰囲気の靴の素材を変えることで、カジュアルなテイストを出すという手法もあります。

たとえば、スムースの革で作るチャッカブーツは、お仕事でも使える雰囲気ですが、これをシュリンクの革やスウェードの革で作ると、良い感じにカジュアル感が出るのです。

今日ご紹介する革は、そのように使っていただきたいシュリンクの革です。

シュリンク

写真は実物よりもやや明るく写っていますが、じつは以前に入荷して大変人気で完売してしまい、ご要望にお答えして再入荷したVacchetta800というイタリアの革です。

覚えている方もいらっしゃると思います。

もしくは、オーダーされた方もいらっしゃるでしょう。

再入荷しているのは、ネイビーと

シュリンク

ダークブラウンです。

シュリンク

シュリンクの革の特徴は、革自体がしっかりした素材であっても履いたときにとてもやさしい履き心地になることです。

そして、スムースの革と比べると傷がつきにくく、もしついたとしても目立ちにくいこと、さらにシュリンクは初めからシワが入っているようなものなので変なシワが目立たないということが言えます。

そんな特徴を踏まえた上で、さらにこのVacchetta800はタンニンを含んでいる独特の風合いと、オイルを含んだしなやかさを持ち合わせています。

雰囲気良し履いてよしという、とても素晴らしい革です。

今回は比較的多めに入荷していますが、ぜひこの革を使った靴をオーダーしてみたいという方は、お早めにまず一度革をご覧になってみてください。

シュリンク

実際に履いていただいたお客様からも、なかなかの評価をいただいています。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ