アーカイブ

革が入荷しました

カテゴリー: Leather:革入荷情報


少し前に革問屋さんに発注していた革が入荷しました。

DAKARという革です。

今回入荷したのは2色だけですが、必要であれば今後も他の色を入荷することもあります。

まずは、茶色。

dakare

そしてワイン色。

dakar

まず、パッと見て気づくのがこのまだら模様だと思いますが、革の状態で見ると結構目立つものの、靴になるとかなり雰囲気が変わります。

というのも、靴のパーツはひとつひとつがそれほど大きくないため、やかましいまだら模様にはなりません。

加えて、靴は完成前に仕上げをしますので、このまだら模様はだいぶ目立たなくなるはずです。

 

この革はイタリア製のもので、生地はタンニンなめしをベースにしているようです。

厚さはやや薄めで1.3ミリほど、ザックリとした靴よりは上品な靴に適している革です。

1.3ミリで耐久性は大丈夫かと心配される方もいらっしゃると思いますが、1.3ミリもあれば全く問題ありません。

むしろ、厚すぎる革は繊維が粗く、擦り切れて穴が開くというよりは表面に亀裂が入ってしまうようなダメージのほうが多く、そういう面からしてもこの革なら問題ないと判断しました。

少し前にお越しいただいたお客様がおっしゃっていた言葉がとっても印象的なので、ここでご紹介させていただきますと、

「確かに革の紹介をブログで見たけれど、写真では雰囲気が十分に伝わってこないですし、やっぱり実物は全然迫力が違います。」

とおっしゃっていたほどで、やっぱり実物をご覧になってください。

ちなみに、表面はグレージング仕上げでツヤがありますので、ビジネス向けの靴などにもOKです。

 

明日は恵比寿のRifareさんでイベントですので、その際にカットしたサンプルを持って行きます。

それがお披露目になりますね。

こういう革で、チャッカブーツやギブソンシューズなどを作ると、とっても格好良く履いていただけると思います。

私の個人的な感想では、革の雰囲気はかなり良いと思います。

革の質感もなかなか良いようですから、ステキな靴に仕上がることでしょう。

明日、Rifare恵比寿店さんでお待ちしています。

 

お知らせ

【お知らせ1】 次回のRifare大阪店さんでの計測会&オーダー会のイベントは、4月15日(土)に開催です。
Rifare大阪店: 大阪市西区北堀江1-17-11

【お知らせ2】 4月16日(日)には、神戸三宮のSUNさんへお伺いします。神戸周辺にお住まいのみなさま、ぜひお越しください。
SUN: 神戸市中央区北長狭通2-5-5 2F

【お知らせ3】 4月8日(土)には、Rifare恵比寿店さんにて恒例の計測回&オーダー会のイベントを開催します。
Rifare恵比寿店: 渋谷区恵比寿南2-7-1

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ