アーカイブ

革が入荷しました(後編)

カテゴリー: Leather:革入荷情報


昨日入荷した革のご案内の続きです。

今日は、2枚の革をご紹介します。

まずは、暗いところで見ると一見黒にも見えてしまいそうな濃いネイビーの革です。

ネイビー

コチラの革はあまりクセがなく、革自体を見ればちょっとおとなしめの革になります。

最近、かなりネイビーが流行っていまして、殆どがちょっとオイルを含んでいたりシュリンクだったりと、ちょっと個性が強めなものが多く、

そのような革の場合は革を面で見せてあげるようなデザイン、つまりチャッカブーツとかギブソンブーツなどひとつのパーツが大きめのデザインがキレイにまとまります。

そのような革に対し、今回ご紹介する革はとてもベーシックなスムースですので、キャップを付けて穴飾りをつけてというように、革自体がおとなしいぶん、デザインやデコレーションで賑やかにしてもうるさすぎず、なかなか良い感じにまとまります。

ネイビー

そんな理由から、この革を使ったデザインのおすすめは、フルブローグやセミブローグです。

トリッカーズのカントリーブーツのようなイメージですね。

ちなみに、どれくらいの色味なのかの確認のため、黒い革と比較してみました。

ネイビー

ただ、実際にはもう少し色の差は少なくなっているように感じました。

デジカメって、ネイビーがやや明るく映る傾向があるように思います。

とっても深みがあって、とっても素敵なネイビーです。

 

そして、今回入荷した最後の革がコチラです。

バイオレット

シボのあるバイオレットの革です。

パープルではなく、バイオレットという表現がピッタリな色味ですね。

そして、シボがあることで派手になり過ぎないところがまたグッドです。

バイオレット

以前に、ELBAMATTで似たような色の革が入荷したことがありますが、あの革と比べるとこちらのほうがやや青みがかっています。

そして、ちょっと落ち着いている印象ですね。

どちらもステキですけど。

一般的に、バイオレットの革で作った靴なんてちょっと派手すぎてなかなか履けないのでは?と言われそうですが、いえいえどうして、これまでにご注文いただいた方々も普通に履いていらっしゃいます。

そして、この革で作る靴のデザインのおすすめはと言いますと・・・、

やっぱりチャッカブーツ、もしくはギブソンブーツでしょうか。

その他には、プレーンのギブソンシューズなども格好良さそうです。

春から夏にかけて、ちょっと短めのパンツなどに合わせて、それでちょっと派手めな靴下も履いてみるというのはいかがでしょうか?

女性だったらスカート似合わせるのは無限の可能性がありので、そのような合わせ方もステキです。

 

今回入荷した革は、どれも比較的しっかりしているものです。

ぜひ、いろいろイメージをして見てください。

入荷数は、各1枚ずつです。

 

次のイベントは、12月3日(土)と4日(日)にRifare大阪店さんにて開催の予定です。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ