アーカイブ

靴ヒモを交換するタイミング

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


まず、靴ヒモは消耗品であるということを知っておいてください。

その上で、靴ヒモはどのタイミングで交換したらよいのかということですが、

結論から言えばいつでも構いません。

ちょっとヘタッてきたなって思って気になるようであれば、そのタイミングで交換しても良いですし、切れるまで使うというのでも構いません。

基本的にはどのタイミングでも良いのですが、私個人的な考えをお伝えすると、

新しい靴ヒモはパリッとしているものが多く、見た目がキレイでちゃんとしているという反面、実はその硬さが革に対してダメージを与えてしまうこともあります。

靴ヒモ

こちらは、私が履いているチャッカブーツです。

このチャッカブーツの靴ヒモは、細いロウ引きのモノを使っているのですが、

靴ヒモ

靴ヒモが新しいうちにはこんな感じでアッパーのテンションがかかる部分が負けて削れてしまうこともあります。

私自身はあまりアッパーの革にダメージが入ってほしくないので、今の靴ヒモはかなり使い込んである状態のモノを使っています。

靴ヒモ

これが良いとか悪いとかということではなく、あくまでも新しい靴ヒモと使い込んである靴ヒモのメリットとデメリットを知っていただきたいということです。

靴ヒモ

どうしても使い込んである靴ヒモは、やわらかくてしばった時にほどけにくいのですが、やはりこのまま使い込んでいくとそのうち切れてしまうというリスクもありますから、

私はいつもこの靴ヒモのスペアを用意しています。

新しい靴ヒモを使うか、古くなった靴ヒモを使い続けるかは、履く方次第です。

まぁ、あまり極端なことは良くないと思いますが、柔軟な判断で決めていただくのが良いと思います。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ