アーカイブ

コバ

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話


こちらは、修理でお預かりしているTWさんのチャッカブーツです。

もう修理が完了していて、いつでもお渡しすることができます。

チャッカブーツ

工房のサンプル靴は、明日のイベントのためにRifareさんに送ってしまったので、ちょっとお借りしました。

みなさん靴を履いていると、だいたいコバのインクが剥げてきますよね。

どこかにぶつけてしまったりして。

私たちでも、お客様の靴の修理をすることがありますので、お預かりして靴の状態を細かくチェックするのですが、

コバインクが剥がれたときに、そのままにしておくのとインクを塗って補修するのでは、ウェルトに対するダメージが大きく異なるのです。

どちらが良いのかと言いますと、コバのインクを塗ってある方が状態が良いです。

というのも、そもそもウェルトはアッパーの革と違ってタンニンなめしのヌメの革を使っています。

ウェルト

ウェルト

ヌメの革はアッパーに使われているクロムなめしの革に比べると耐候性が弱く、コバのインクを塗っていない状態にしておくと、その部分から劣化が進む可能性があります。

コバインクを塗っておけば絶対に大丈夫というわけでもないのですが、やはり比べるとロウ成分の入ったインクをしっかりと塗って、できればコバにしっかりとコテを当てて表面をつぶしてある状態が良いようです。

ちょっとしたことですが効果が大きいことですので、知っていて損はないと思います。

 

昨日から先行予約を受け付けております「雨の日&出張用の靴」に関しまして、たくさんの方から早々のご連絡をいただきまして、ありがとうございます。

製作の順番は、都合で若干の前後があるかもしれませんが、基本的には先行予約を受け付けた順で進める予定です。

予想以上にご予約が多く、ハンドソーンウェルテッドの靴とは別に毎月6~7足くらいずつ製作しようと考えておりますが、もうすでに11月納品分までいっぱいになっております。

ご希望の方は、お早めにどうぞ。

 

今後しばらくのイベント情報です。

7月23日(土)~24日(日) Rifare恵比寿店さんにて、恒例の計測&オーダー会開催

7月30日(土)~31日(日) Rifare大阪店さんにて、恒例の計測&オーダー会開催

9月4日(日) Rifare自由が丘店さんにて、恒例の計測&オーダー会開催 (無理言ってスケジュールを変えていただきました。すみません)

9月9日(金)~11日(日) コージ製靴新潟工場さんの、ファミリーセールに出品します。

久しぶりのコージ製靴さんですが、今回はグッドイヤーウェルテッドのチャッカブーツ(黒)を出品する予定です。隠し球もあります。「ブログ観たよ」とお申し出ください。

10月1日(土)~2日(日) 神戸三宮 SUNさんにて、恒例の計測&オーダー会開催。今回は、SUN特別仕様のこだわりいっぱいのチャッカブーツ(ダークグリーン)を用意していきます。こちらは数に限りがありますので、早い者勝ちです。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ