アーカイブ

クルマのエアコン問題解決

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

そして、今日はのんびりできる休日です。

クルマで30分くらいの桶川市で、先日申し込んでおいたセミナーがあるため、午後からちょっと行ってきました。

セミナー、大好きです。

いえいえ、私が勉強好きということではなく、直接講師の方のご意見を聞くことができますし、訊きたいことがあれば質問することだってできます。

知らないことや、わからないことを教えていただけるのは、ワクワクします。

 

無事にセミナーを終えた帰り道、何となくクルマのエアコンの違和感を感じ、ちょっとディーラーさんに行って状態を確認していただきました。

じつは、ウチのクルマは半月くらい前にエアコンの不具合があって(その時は冷風が出なくなったり、スイッチをオフにしても冷たい風が出たりするという症状でした)ちょっと心配だったので、

この状態がOKなのかダメなのか確認していただきたかったのです。

ちなみにどんな状態なのかというと、エアコンOFFで送風の状態で走行している時に冷たい(外気よりも明らかに冷たい風)が出てきて、信号待ちなどで停止してエンジンも止まるとしばらくして生ぬるい風に変わるという症状です。

エアコンをONにしているときには冷たい風が出てくるのは問題ないのですが、エアコンOFFで本来ならコンプレッサーが動いていないはずの時に冷たい風というのは、

素人考えではもしかしたらコンプレッサーの電磁クラッチが切れていないのではないかと心配になります。

そんなこともあって、その症状が出ているときに診ていただきました。

 

いつもお世話になっているフォルクスワーゲン蓮田さんは、何年か前にテンポが移転して新しくなりキレイで落ち着いた雰囲気なので、用事がなくても行きたくなってしまいます。

vw

クルマの症状を説明し、暫く待たせていただきました。

30分ほどで担当のアドバイザーの方がいらっしゃって、点検の結果を詳しく説明してくださいました。

まず、私のゴルフ7のエアコンは、これまでの電磁クラッチ式のコンプレッサーではなく、エンジンの動力が常にコンプレッサーに伝わるような構造になっていて、

そのためエアコンのスイッチが入っていない状態でもコンプレッサーのピストンは移動量が少ないないながら動いていて、

これがエアコンのスイッチONになると電気信号によってコンプレッサーのピストンの移動量が大きくなってしっかりと冷たい風を送るような構造になっているのだそうです。

そのため、エアコンのスイッチが入っていない状態でもエンジンが回っていれば、多少ですがコンプレッサーから送られてきた冷たい風が室内に入ってくるようになっているとのことでした。

つまり、エアコンのスイッチがOFFでも送風にしていれば冷たい風が入ってくるのはその構造上問題ないことだったのです。

これで納得しました。

クルマの故障診断の結果も見せていただきましたし、エンジンが回っているときや停止しているときのエアコンのコンプレッサーの作動のデータも見せていただき、明確に理解できました。

永いこと気にかかっていたことがクリアになって、とっても気分が良いです。

自分ではどうやってもわからないことがありますから、こうして専門家に教えていただけるのは、非常にありがたいことです。

このようなことは、もしかしたらこれまでも同じようなことをほかのアドバイザーの方もおっしゃってくださっていたのかもしれませんが、

今日担当してくださったアドバイザーの方の説明が私にはとても腑に落ちて、私にとって相性の良い方だったのかもしれません。

vw

 

たぶん、同じようなことが私たちシューリパブリックのお客様にとってもあるはずです。

靴のことでよくわからなかったり、じつは私とは違うご意見を持っていらっしゃったり、それでもちょっと言い出せなかったりということだって、無いとは言えません。

残念ながら、私たちシューリパブリックにはお客様の窓口になる人間が私しかおりませんので、これはぜひお客様の方に辛抱強く納得のいくまでご質問をしていただきたいと思います。

お客様はプロではないので、わからないことがあって当然です。

そのわからないことを解決するのが私たち専門家の役目です。

ぜひ、わからないこと、聞いておきたいことはお気軽にお問い合わせください。

 

お知らせ

【 お知らせ 1 】

11月に愛知県一宮市にてイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

 

【 お知らせ 2 】

9月30日(土)と10月1日(日)に、神戸三宮のSUNさんにて、靴のオーダー会のイベントを開催いたします。
なかなか埼玉のシューリパブリックの工房までお越しいただくのが難しい方、オーダーのチャンスです。
どんな靴を作っているのか、見にいらしていただくのも大歓迎です。

 

【 お知らせ 3 】

雨の日&出張用の靴は、只今ご注文を承っています。
こちらをご参照ください。
今年は茶系のギブソンシューズです。
受け付けは9月18日(祝)までの予定ですが、革がなくなり次第終了となります。
ご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ