アーカイブ

専門家の話

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日の午前中に、いつもお世話になっている生命保険のセールスレディの方が契約内容の確認などのためにいらっしゃいました。

以前住んでいた地域の担当の方も今でもお付き合いがあって、その方も偶然に同じ生保会社だったりして、今は二人の担当さんにお世話になっています。

今日いらっしゃったのは、今住んでいる加須の担当のセールスレディのMさん。

これは私のクセなのか、専門のお仕事をされている方にお会いすると、ついつい知りたいことをあれやこれやと質問をしてしまいます。

今日教えていただいたのは、以前からどうしても知りたかったことなのですが、従来からある生命保険と最近多くなってきているネットで契約する生命保険の関係です。

ご存知の方も多いかと思いますが、ネットで契約する生命保険の方が断然安いというイメージに反して、じつはそんなに驚くほどの差がないという事実があって、

それならそれぞれのメリットってなんだろう?という疑問がありました。

そのあたりを詳しく教えていただいたのですが、

ネット契約の方は、手軽でありそこそこ保険料が安いというメリットに対して、

従来のセールスレディの方を介しての契約のメリットは、専門知識を持ったセールスレディに頼ることができること、言い換えれば希望の商品を提案してくれることや、

ひとつの生保会社で契約している場合は、すべての契約内容を把握してもらえて、足りないモノやダブっているものに関してちゃんとアドバイスをしてもらえること、

さらに、万が一保険金が必要になった時に、担当の方に連絡さえすれば事細かに手続きに関して教えていただくことができます。

つまり、十分な知識を持っている方ならネットで契約するタイプで良いですし、

私のように保険に関してあまり詳しくない方なら、保険料がちょっと高くても専門家のアドバイスがある従来型のタイプが良いということになるようです。

いざという時にすべて自分でやらなくてはいけないというのは、ちょっと心細いかもしれないので、私はこれからも今のまま二人のセールスレディにお世話になることにします。

といっても、たいした契約はしていないのですが・・・。

 

考えてみれば、ここ最近は十分すぎるくらいの情報が氾濫していて、言い換えると何が正しくて何が間違っているのかを判断するスキルも必要になってきます。

靴においても同様なことが言えます。

ネットで何とかというブランドの靴を買うことができますが、専門家のいる店舗で買うとなると価格的にネットで買うよりも高くなることが多いですが、その分安心して買うことができます。

正しいサイズなのか、その商品は本当に自分が求めている商品なのか、その商品にはどんな欠点があるのかなど、専門家の意見を聞けるという安心料を払って買うようなものです。

ですから、ただ単に安いと言ことだけを理由にネットで買うというのは、良いことばかりではないことを知っておいても良いでしょう。

とかく日本では情報や知識に関して対価を払うという認識がまだ低いケースもあるようで、ちょっともったいないと思ってしまうこともあるかもしれません。

情報や知識を得ることで十分なメリットもあるわけですから、今後もっと改善されることを願っています。

私たちのようなオーダーメイドの靴を製作する工房も、技術だけでなく知識も売りとしています。

お客様が靴を快適に履いていただけるよう、技術と情報と知識を買っていただいて、大きなメリットを得ていただきたいと思っています。

ギブソンブーツ

 

お知らせ

【お知らせ1】

11月に愛知県一宮市にてイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

 

【お知らせ2】

Rifareさんにて恒例のオーダー会&計測会のイベントを開催します。

恵比寿店は、 7月23日(日) 11時~20時

大阪店は、 7月29日(土) 11時~20時

名古屋店は、 7月30日(日) 11時~20時

となります。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ