アーカイブ

新潟からの帰り道

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


昨日までの催事が無事に終わりまして、今日は移動の日です。

昨日のうちに帰っても良かったのですが、仕事で疲れているときに夜間に300キロも運転するのはちょっと危ないかもしれないと思いまして、最近は特別急ぎでなければもう1泊するようにしています。

午前中にコージ製靴さんに立ち寄り、簡単な打ち合わせをして、今日はどこかで観光をするということもなく、早々に帰ることにしました。

その前に、お土産をおなじみの原信白根店で探しましたが、

原信白根店

リクエストがあったうちの笹団子しか見つけることができず、

リオンドール

近くのリオンドールに行っても何も見つからず、

結局は三条まで行って、

原信四日町店

四日町店にてやっとすべてが揃いました。

まさかスーパーのハシゴをするとは思いませんでした。

といっても、決して特別なものを探していたわけではなく、たぶん原信なら揃うであろう笹団子、ミレービスケット、そして甘酒だったのですが・・・。

とりあえず、お土産が揃ってこれで安心して帰れます。

いつもなら、帰りは関越道を使って帰るか、もしくは途中まで一般道で走って湯沢あたりで関越道に乗るのですが、今日はなぜか気分が関越道ではなかったので磐越道の安田ICまで行って福島経由で帰ることにしました。

ラウンドアバウト

途中、田んぼのど真ん中にあったラウンドアバウト。

誰もいなかったので、クルマを止めて写真を撮ることができました。

ラウンドアバウトって、まだまだあまり馴染みがなくて、どうやって走ったらよいのか知らない方もいるのではないでしょうか?

実際に郊外では非常に効率の良いものなので、もっと増えてみんなが馴染んで行くと良いと思っています。

ちなみに、イギリスにはラウンドアバウトがたくさんあります。

磐越道は、ところところ片側2車線のところもありますが、基本的には片側1車線ですので、遅いクルマがいたら混みます。

そんな時には、さっさとサービスエリアに入ってしまうのが良いです。

阿賀野川SA

磐越道に入ってたいして走らないうちに入った阿賀野川SAです。

お昼ごはんを食べようと思ったのですが、何となくパス。

阿賀野川SA

緑が多く風が心地よいところでした。

再び走り出して、次に入ったのが磐梯山SAです。

磐梯山SA

その名の通り会津磐梯山が真正面に見えて、とっても素敵なところです。

磐梯山SA

会津と言えば喜多方ラーメンです。

なので、ここで喜多方ラーメンを食べるつもりでいたのですが、会津名物ソースカツ丼に負けてそちらになりました。

ソースカツ丼は、たしか群馬のソウルフードでもあったような気もしますが、どこで食べてもおいしいです。

新潟から加須までですと、関越道と北関東道、そして東北道を使うルートですと、およそ300キロ、

それに対して磐越道と東北道を使うルートでは数十キロ長くなりますが、

休日の午後などでは渋滞の関係もあって、福島経由の磐越道ルートのほうが早いこともあります。

私が走った感覚では、どちらもほとんど変わりませんでした。

とりあえず、これで当面は出張もなくお客様と製作に専念できます。

またいつも通りの日々が始まります。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ