アーカイブ

ムダヅカイ

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


私は、久しぶりに誰かに合うと、ほぼ必ず訊くことがあります。

それは・・・、

「最近何かムダ遣いをしましたか?」

という質問です。

子供のころのムダ遣いは、それこそ本当のムダ遣いでしたが、大人になって自分でお金を稼ぐようになって、そのうえで何かがほしくて買うモノは、ムダ遣いといえども本当はムダ遣いではありません。

たとえば、バーベキューをやるかやらないかわからないのにバーベキューのコンロを買うのは、決してムダ遣いではなく、そんな憧れに対して心を豊かにしていることであり、急にバーベキューをすることになった時のための準備なのです。

バーベキューコンロに限らず、何かを買うことで心が本当に豊かになれるのだれば、それは買っても良いと思います。

普段お世話になっている税理士のJさんの名言がありまして、

「大人が何かをほしいと思うときは、これまでの経験があるからとんでもないものを欲しがることなんてなくて、その経験に裏打ちされたものだろうから、買っても良いのです。」

ということです。

大変ステキな名言です。

 

私、日頃からあれがほしいとかこれがほしいと、本当に欲しいものだらけなのですが、振り返ってみると実際に買ったものはすべて買って良かったと思っています。

ちなみに、最近の私のムダ遣いは、コレです。

プロトレック

プロトレックという、カシオのデジタル腕時計。

なぜこれがほしかったかと言うと、数年前に起きた東日本大震災の時のことをしっかりと覚えているかと思いますが、

金曜日の午後に大きな地震が発生して、東京にいた人たちは交通機関がマヒしてしまったために、多くの方々が歩いて帰宅することになりました。

あとから思えば職場に一晩泊まって、明るくなってから帰宅したほうがよかったと言われていますが、次に何かが起きるときにそんな経験が生かされるとは限りません。

なので、もし私がどこか遠くに出かけていて、何かの事情で歩いて帰らなくてはいけなくなった時に、少なくとも方向がわかるものを持っていたいと思いまして、バッテリーの心配がなくコンパスの機能がついているこの腕時計を買いました。

私は、ほぼ毎月どこかへ出張に行っていますし、うちの家族も結構な頻度で遠くへ出かけています。

家族の中で、遠くへ出かける人がこの時計を持って行けば、もし何か起きた時にも最悪でもどちらの方向へ行ったらよいのかくらいはわかることでしょう。

 

震災の話では、先日のイベントに来てくださったOさんが、とても心に残ることをおっしゃっていました。

それは、

「もう私は毎日シューリパブリックの靴を履けるくらい揃ってきたので、もし突然大きな地震が起こって20キロを歩いて帰らなければならなくなっても、さほど心配はありません。普段の靴の問題は、本当に深刻ですよ。」

とのこと。

歩かなければいけない時に歩けないとか、逃げなければいけない時に逃げられないというのは、生命にかかわることです。

Oさんはもしかしたら特別に慎重なのかもしれませんが、それでももしものために準備をしておくというのはとっても大切なことに違いありません。

 

私の腕時計にしても、Oさんの靴にしても、そんな災害の時に使うようなことがないに越したことはありませんが、やっぱり日頃の準備は必要だと思います。

やっぱりムダ遣いと言えども、実際にはムダ遣いではありませんね。

 

お知らせ

【お知らせ1】 次回のRifare大阪店さんでの計測会&オーダー会のイベントは、4月15日(土)に開催です。
Rifare大阪店: 大阪市西区北堀江1-17-11

【お知らせ2】 4月16日(日)には、神戸三宮のSUNさんへお伺いします。神戸周辺にお住まいのみなさま、ぜひお越しください。
SUN: 神戸市中央区北長狭通2-5-5 2F

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ