アーカイブ

ユメを買うこと

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今朝早く出て、新潟の十日町に来ています。

天気予報通り外は猛吹雪です。

じつは、小学生の娘にスキーを体験させてあげようと思い、半年くらい前から計画していたのですが、どういうことかつい数日前に手をケガしまして、あっけなくスキーの計画は流れました。

私も20年以上ぶりにスキーの板とブーツを買って楽しみにしていたのに、スキーは来年に持ち越しです。

ただ、せっかく計画を立てたので、温泉だけでもということで新潟に来ました。

 

越後川口SA

こちらは、いつも新潟に行く時に立ち寄る越後川口SAです。

ここの魅力は何かと言われると、放っておいてくれるそっけなさと、雪の季節以外はここから見える魚野川の風景です。

結局今回は、目的地を長岡の新潟県立歴史博物館に変更し、新潟の歴史について勉強した後に、

先日のテレビのレポートで観た巨大かまくらのある「あてま高原リゾートベルナティオ」に行きました。

あてま高原リゾートベルナティオ

ここは、雪のない季節はゴルフ場なのだそうですが、今の季節は雪遊びができる場所として開放されています。

ゴムのチューブに乗って滑ったり、ちょっとした雪遊びができる場所で、そこに名物の巨大かまくらが作られています。

巨大かまくら

中の様子はと言いますと、

巨大かまくら

なかなか広くて、ちょっとした軽食をいただくことができます。

スキーができなくなってしまったウチの娘も、とりあえず無理のない程度に雪を楽しむことができたようです。

 

さて、我が家では旅行の時にそれぞれ何か1冊ずつ本を買って、宿でのんびりと見るという慣例があります。

今回私が購入したのは、コチラです。

in the life 6

「IN THE LIFE 6」という、かなり厚いタウンページのような雑誌。

これには、男性が好きそうなクルマ、バイク、服、旅、その他諸々のモノが載っています。

普段、なかなかゆっくりと雑誌を見るという習慣がないので、旅行の時のこのムダとも言える時間がとても楽しいです。

こういうモノって、私たち男性のユメの入り口なのだろうなぁって思います。

こんなバイクに乗ってこんな旅をしてみたいとか、こんなクルマでこんなものを積んで出掛けてみたいとかなどなど。

私が靴とカメラが好きなのも、こんなカメラを持って知らない街を歩いてみたいというユメの現れです。

もしかしたら、それは何かの都合で実現しないかもしれませんが、でも渡しの場合はカメラも靴もなければもし行けるときが来ても、出発することができません。

だから、行けるかどうかわからないけれど、その時のために私はいつも準備をしておきたいと思うのです。

それに、行ける時に備えてあれやこれやと準備をして考えること自体がとっても楽しいですよね。

そんな趣味があっても、そんなお金の遣い方をしても、とっても楽しいと思います。

日々、仕事に追われている方々へ、時にはユメのためにちょっとだけ何かを買ってみることをお勧めします。

私と同じように、知らない街を歩きたい方には、たくさん歩ける靴をお勧めします。

 

お知らせ

【お知らせ1】 次回のRifare大阪店さんでの計測会&オーダー会のイベントは、4月15日(土)に開催です。

【お知らせ2】 4月16日(日)には、神戸三宮のSUNさんへお伺いします。神戸周辺にお住まいのみなさま、ぜひお越しください。

【お知らせ3】 3月31日(金)〜4月1日(日)に開催される、コージ製靴新潟工場さんのファミリーセールに出品することになりました。今回は、ちょっと厚めの革でチャッカブーツを作って出品する予定です。詳細は、後日お知らせいたします。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ