アーカイブ

1月2日に思うこと

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


ここ何年かは、1月の1日から3日までの行動がほぼ確定してきていて、1日は温泉に小旅行、2日は親戚まわり、そして3日は近所の水上公園で外遊びとなりっています。

毎年同じことをしていても、確実に1つずつ年をとっていて、何年か前はまだ幼稚園児だった娘も今は小学3年生になって、大人と一緒にいろいろな遊びができるようになりました。

嬉しいことですが、その分私たちが年をとってきていて、あと10年や20年もすれば私も今みたいに動くことができなくなってしまうのだろうなぁって、つくづく思います。

そう、私が作る靴は、たくさんのお客様に履いていただきたいと思うと同時に、作れる時間も限られているということも少しずつ感じています。

だからと言って、何かを悲観的にとらえるわけではありませんが、1年がすぎて行く早さを改めて実感しました。

昨年の1月2日に、甥っ子たちと一緒にイオンに買い物に行った日から、もう1年が経つのですから。

 

今日、久しぶりに義父と義母に会って、

「キレイな靴を履いているねぇ。」って、私が履いていたチャッカブーツをほめてくれました。

やっぱり、ベーシックなデザインの中にも、少しでも個性を発揮できる部分があって、それを気付いてもらえると嬉しいものです。

私が作る靴は、いわゆるベーシックなイギリス靴ではありますが、決して奇をてらわないながらも、その中に履く方の個性を少しでも出せるような仕上がりにしたいと考えています。

 

夕焼け

今日も、甥っ子たちとイオンに行きました。

黄昏時。

イオンの駐車場より。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ