アーカイブ

日頃から備える

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今日は水曜日なので、私たちシューリパブリックの工房はお休みです。

ここしばらくはポツポツと出張があったり、その準備のために忙しかったりして、ほとんどお休みがなかったので、今日はのんびりと過ごして自分の時間にしました。

ところで、皆さんはいざというときのための準備はできていますか?

東日本大震災の直後には、各家庭で水を買っておいたり食料の備蓄をしたりして、だいぶ意識が高かったようですが、

それから5年半ほどたって水だって買いなおさなくてはいけない時期だったり、道具などにおいてはもっと新しくて性能の良いものが出てきたりして、時々見直すことも必要です。

ちなみに、我が家では毎年8月にキャンプに行っていまして、これが防災においては非常にこれが役に立ってると思っています。

たとえば、もしものためにテントを用意していたとしても、全く立てたことがないと、いざというときに立てられません。

カセットコンロを用意していたとしても、お鍋でご飯を炊く練習をしていないと、いざというときにちゃんと食べられるものが作れません。

ハード(道具)がいくら充実していても、ソフト(人間の技術)が伴っていないと役に立ちませんから。

毎年9月1日の防災の日や、3月11日の東日本大震災の日には、関東近郊ではそれなりに意識が高まっているでしょうけれど、それ以外の日でもやはり常にしっかりと心身ともに準備をしておくべきなのだと思います。

いざという時のために

私は昔は必要なものを買ってそれで安心してしまっていましたが、それだけじゃいけないと考えを改めまして、道具と技術や経験とのバランスを大切にするように心がけています。

ちょっとしたロープの結び方を知っておくとか、身の周りに懐中電灯を用意しておくとか、すぐできることはたくさんありますよ。

いざという時のために、しっかりと歩ける靴を履くということも、大切な準備のひとつだと思います。

 

次のイベントは、12月3日(土)と4日(日)にRifare大阪店さんにて開催の予定です。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ