アーカイブ

今年も楽しい夏休みでした

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


我が家の毎年恒例の夏のキャンプは、毎回長野市の飯綱高原にテントを張り、ちょっと足を延ばして観光をするというスタイルがほぼ定番になっています。

遠くに行く日もあれば、市内の美術館などを見てくることもあったり、さらにはどこへも行かないでキャンプ場の中でのんびりと過ごすということもあります。

また、毎年8月10日には、この地域のお祭りである「飯縄火まつり」があり、その日には山を降りないでのんびりと過ごしています。

今年の飯縄火まつりの日には、昨年このキャンプ場でお友達になったYちゃん(ウチの娘と同い年の女の子)のご家族と一緒に近くのちびっこ忍者村へ行き、朝からさんざん動き回ったのちに、キャンプ場へ戻りのんびりするということになりました。

飯縄火まつり

単なる田舎のお祭りとは違って、結構しっかりと作り込まれているお祭りです。

ステージがあって、そこで踊りや太鼓、楽器の演奏などのプログラムの後、盛大な花火が上がります。

これも、1発上がったらしばらく間が空いてしまうようなものとは違って、次から次へと絶えることなく花火が上がるという、なかなか洗練されたお祭りです。

そんな制作サイドのお苦労の甲斐もあって、このお祭りにやってくる人々はかなりの数になります。

あの閑散としたキャンプ場が、人で埋まってしまうほどですから。

飯縄火まつり

花火は湖の対岸で打ち上げているのですが、その湖がたいして大きくないこともあって、花火の迫力がかなりのモノです。

ちょっと大きめの花火だと、その大きな音が身体にバシバシと響きます。

飯縄火まつり

ライブを見る感覚で花火を見るのって、とても新鮮です。

飯縄火まつり

ウチの娘は、数年前まで音が大きすぎて怖がっていました。

昨年からやっと花火を楽しむことができるようになって、なかなか経験できない楽しさがわかってきたようです。

飯縄火まつり

午後からずっと何らかの出し物が続き、20時から1時間ほど花火が上がって、21時に終了となります。

今年の飯縄火まつりは、お天気に恵まれてとても素晴らしいお祭りになりました。

ただ、いつものことなのですがここは本当に寒いのです。

今年の夏は、首都圏でも最高気温が38度などと言っていましたが、この飯綱高原ではクルマの外気温計で最も暑くて23度、夜には20度を下回ります。

ですから、夕方にはフリースやちょっとした上着が必要になります。

 

毎年長野市に行くと必ず行っているのが、この茶臼山動物園です。

茶臼山動物園

0812-09

というのも、ウチの娘がとにかくレッサーパンダが大好きで、レッサーパンダがいる茶臼山動物園には長野市に来るたびにほぼ毎回来ています。

レッサーパンダ

確かに見ているとかわいいですね。

 

天狗の館

こちらは、我が家がキャンプ中にお世話になった日帰り温泉施設の「天狗の館」です。

飯綱高原キャンプ場からクルマで10分ほどのところにあり、温泉の泉質もよく、のんびりと過ごせる最高の温泉です。

今回は、帰る日にもちょっと贅沢に朝風呂に入ってきました。

 

黒姫童話館

最終日に帰る途中に黒姫童話館に立ち寄りました。

上の写真は、童話館の駐車場からの景色です。

広々と広がる景色は、本当に素晴らしいです。

 

先ほど帰宅して、こうしてPCに向かって書いていますが、改めて考えると不便なキャンプはいろいろと学ぶことがたくさんあります。

ゴミはすべて持ち帰らなくてはいけないので、とにかくゴミを減らすことを心がけるようになります。

要らないパッケージは極力なくして、それでも出るゴミは小さくして、また食料は無駄の無いよう必要最小限、もしくはちょっと足りないくらいを心がけるようになります。

普通に家で生活していると、ゴミは捨てればよいし余った食物は冷蔵庫に入れておけばよいし、でもそのうち忘れてしまうことだってあるわけで、結局ㇺだになってしまいます。

ガスや炭は大切な燃料ですから、無駄に使わないように心がけるようになります。

夜暗くなっていつまでも起きているとバッテリーや燃料を使ってしまうから、早く寝て早く起きるようになります。

木々の中で生活をしているとストレスなんてほとんどありませんから、無駄に甘いもを食べることもなければ、無駄なものを買ってしまうこともありません。

清々しい気持ちで毎日を過ごせるのです。

そりゃ、水道だってちょっと離れていますし、トイレだって歩いて数分かかります。

電気はありませんから、無駄にスマホをいじったりすることもないです。

ボタンひとつで何かができるような世の中とは大きく違っていて、とにかく不便です。

でも、その不便なところがキャンプの魅力です。

のんびりと本を読んで過ごしたり、ボーっと考え事をしたり、出逢う人とおしゃべりをしたり・・・。

とっても人間らしい生活だと思います。

 

ともあれ、そんな夏休みが終わって充電はイッパイです。

時々こんなふうに過ごすのも、心の乱れを整えたりするには良いのかもしれませんね。

明日から、また仕事頑張ります。

 

10月までのイベント情報:

9月4日(日) Rifare自由が丘店さんにて、恒例の計測&オーダー会開催 (無理言ってスケジュールを変えていただきました。すみません)

9月9日(金)~11日(日) コージ製靴新潟工場さんの、ファミリーセールに出品します。

久しぶりのコージ製靴さんですが、今回はグッドイヤーウェルテッドのチャッカブーツ(黒)を出品する予定です。隠し球もあります。「ブログ観たよ」とお申し出ください。

10月1日(土)~2日(日) 神戸三宮 SUNさんにて、恒例の計測&オーダー会開催。今回は、SUN特別仕様のこだわりいっぱいのチャッカブーツ(ダークグリーン)を用意していきます。こちらは数に限りがありますので、早い者勝ちです。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ