アーカイブ

夏対策

カテゴリー: Break Time:ブレイクタイム


今年の梅雨は、比較的降水量が少なめですが、梅雨の後半は次第に雨が多くなるようなことを、先日の天気予報で気象予報士の方が言っていました。

そして、梅雨が明けたら夏本番です。

今年も暑くなるのかなぁ・・・?

私はあまり暑いのが得意ではなく、知らないうちに熱中症になっているということもあったので、心がけて対策をとるようにしています。

ただ、家族全員から

「帽子が似合わない」

と言われる始末で、だからと言ってやっぱり暑い時間帯の外出は帽子がほしいところです。

そこで、似合わない帽子をいかに「普通」レベルにまでするのかを考えた結果、出した結論が・・・、

眼鏡もかけるということ。

それも、かなり目立つヤツを。

これで、とっても似合わなかった帽子が、やや似合わない程度に改善するはず。

私は普段は眼鏡は必要ありませんが、日差しが強いときはサングラスは絶対に必要です。

すぐに目が赤くなってしまって・・・。

ということで、紫外線をカットする眼鏡+帽子という組み合わせで、今年の夏を乗り切ることにしました。

帽子眼鏡

いやいや、こういう使い方ではありません(普通に眼鏡をかけます)が、とりあえずのイメージです。

 

自分ではあまり意識したことがなかったのですが、どうやら私は眼鏡が好きなようで、気が付いたらサングラスも含めてかなりたくさんありました。

好きなものを実用面でしっかりと役に立てられるのは、とっても良いことですよね。

 

そして足元はというと、真夏でもギブソンブーツでぜんぜんOKですよ。

靴の中は蒸れないように作ってありますので、真夏でも快適に履いていただけるのは間違いないのですが、周りから暑そうと言われることがあるという方がいらっしゃいました。

私も真夏の出張でもギブソンブーツやモンキーブーツを履いていきます。

暑くて不快だったということはなく、むしろ電車の中や建物の中ではエアコンが強くて足元が冷えてしまいがちのところを、ブーツで足首を保護できたという経験があります。

あまりほかの人と同じことをする必要もありませんので、周りに振り回されずにぜひ靴を上手に活用していただければと思います。

 

お知らせ

#SRF×オックスフォードのオーダー受付は、 6月30日(木)までです。すぐにお越しいただくのが難しい場合は、その旨ご連絡いただければ革を確保してお待ちいたします。詳細はこちら

oxfordshoes

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ