アーカイブ

コバ削りはフリーハンド

カテゴリー: @ Work:アットワーク


今日のタイトルは、もうこの一言で終わってしまいます。

コバ削り

上の写真は、私がグラインダー(フィニッシャーとも言います)で靴のコバを削っているところです。

写真ではカカトのコバを削っていますが、カカトに限らずつま先も土踏まずの部分も、すべてフリーハンドで削ります。

ゲージなんてありません。

恐ろしいです。

ということは、削り方もその作業する人によってまちまちとなります。

靴のコバのラインはどんな形が格好良いですか?

と訊かれて、こんなラインです!と答えられる方はスバラシイ!

そのラインになるように削ればよいわけで、このコバのラインはちょっと・・・という時は、思った通りに削れないのではなく、きれいなラインがイメージできないケースがほとんど。

作り手にはだいたいクセというものがあって、それが良く言えば個性というわけです。

私もさすがに最近はなくなりましたが、靴つくりを始めたばかりのころはこのグラインダーの作業が大変で、簡単に削れそうなのに力ばかり使って靴が暴れてきれいに削れないなんてこともありました。

今となっては、懐かしい思い出です。

 

お知らせ

【お知らせ1】

11月に愛知県一宮市にてイベントを開催します。
日頃から自らの手で作り出している実践的なクリエーターが集結して、パフォーマンスや商品の販売をします。
詳細はコチラをご覧ください。

 

【お知らせ2】

Rifareさんにて恒例のオーダー会&計測会のイベントを開催します。

恵比寿店は、 7月23日(日) 11時~20時

大阪店は、 7月29日(土) 11時~20時

名古屋店は、 7月30日(日) 11時~20時

となります。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

スケジュールはこちらをご参照下さい。
打ち合わせ等でお越しいただく場合のお時間は、10時、13時、16時の中からお選びください。
ご検討中の方は、見学も大歓迎です。

旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ