アーカイブ

かぞブランド

カテゴリー: @ Work:アットワーク


今日は、ちょっと用事があって加須市役所へ行ってきました。

その用事とは、「かぞブランド」の認定審査会に出て審査されるということです。

じつは、私たちシューリパブリックの工房がある加須市では、市役所主導で今年初めて「かぞブランド」を立ち上げることになりまして、私たちも先日申請を済ませ、今日はその認定審査会なのです。

かぞブランド

偶然にも、市役所の担当部署に中学校時代の友人がいて、詳しく話を聞くことができたのですが、

市役所としては申請は20組くらいだろうと予想していたのとは裏腹に、結果的に50組ほどの申請があったのだそうです。

予想以上の反響に、市役所サイドとしてもやや困惑気味のように感じました。

でも、言い方を変えれば加須市に拠点を置く生産者や販売者として、みんな加須市の仲間と一緒に頑張っていこうということの現れですから、とっても良いことだと思います。

地元の人たちは、昔から加須の名産として「うどん」、「こいのぼり」、そして「いがまんじゅう」や「五家宝(ごかぼう)」などがあることは当たり前のように知っていますが、これがちょっと離れてしまうと全くと言って良いほど知られていないものもあるようで、市としてはブランドとしてもう少し効率よくプロモーションをしたいと考えているようです。

 

さて、私たちシューリパブリックはと言いますと、まだまだ歴史がどうこうというものではなく、さらには展示をするスペースが重鎮の「こいのぼりチーム」とこれまた重鎮の「いがまんじゅうチーム」に挟まれ、やや肩身の狭い流れになるのではないかと心配が残るスタートとなりました。

今日の審査会は、あらかじめ選ばれた17名の審査員の方々が、私たちのような出品者を審査して回るということになっていまして、

審査員の方々はそれぞれ興味のある出品者のブースへ行き、あれやこれやと質問をして回り、その審査結果を参考に認定の可否が決まるそうです。

私たちは、もう完全に不利です。

審査員の方々の中でも、ほとんど私たちのことを知っている方はいないのですから。

隣の部屋で審査員の方々の打ち合わせが終わり、いよいよ私たちがスタンバっているブースのある部屋へと入ってきました。

ふたを開けてみると、結果として思いのほか私たちは好評で、代わる代わる審査員の方々が私たちのブースへいらっしゃって、

「加須にこんな靴屋がったのを知らなかった。」とか、

「こういう作りの靴は、今では見かけなくなった。」とか、

値段が高いとか安いとか、

しまいには市長さんや副市長さんまで私たちのブースへ来てくださって、

あれやこれやと話が盛り上がりまして、思っていた以上に皆さんが関心を示してくださったようでした。

途中、隣のいがまんじゅうチームの方が、とってもありがたいことに親切に援護をしてくださったり、さらにその隣の五家宝チームの方も話を盛り上げてくださったりして、皆さんなかなかステキな方たちです。

いがまんじゅう

こちらが、新井家菓子店さんのいがまんじゅうです。

そして、

五家宝

こちらが、武蔵屋本店さんの五家宝です。

どちらも、地元のお菓子ですので、加須にいらしたときにはぜひお立ち寄りください。

 

今日の審査の結果は、3月上旬に連絡を頂ける予定とのこと。

どうなっているか楽しみでもあり心配でもありますが、それよりも何よりも今日の審査会で、いがまんじゅうの新井家菓子店さんや五家宝の武蔵屋本店さんとお知り合いになれたことが、なんかとっても嬉しかったです。

それに、実は反対側のとなりのこいのぼりチームは、私の幼稚園からの友人の家だったことがわかったり、私が子供のころから大好きな中華料理の「来集軒・久下店」さんも出品されていて、ご主人とゆっくりお話ができて仲良くなれたりと、かぞブランドのおかげで改めて友人が増えました。

来集軒さんは、私が加須から離れていたときに、すぐに食べられないのが悔やまれたというお店です。

私にとって、来集軒さんのラーメンとチャーハンはもう格別です。

きっと、みんな慣れ親しんだお店があると思うのですが、そんなお店が今でも営業していて、その頃のままを味わうことができるというのは、とっても幸せなことだと思います。

ともあれ、結果が出たらまた改めてご報告します。

 

お知らせ

【お知らせ1】 次回のRifare大阪店さんでの計測会&オーダー会のイベントは、4月15日(土)に開催です。

【お知らせ2】 4月16日(日)には、神戸三宮のSUNさんへお伺いします。神戸周辺にお住まいのみなさま、ぜひお越しください。

【お知らせ3】 3月31日(金)〜4月1日(日)に開催される、コージ製靴新潟工場さんのファミリーセールに出品することになりました。今回は、ちょっと厚めの革でチャッカブーツを作って出品する予定です。詳細は、後日お知らせいたします。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダーメイド靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

“かぞブランド” への4件のフィードバック

  1. Mark より:

    今週末伺った時にこの話を聞かせてください。大変興味があります。

  2. アリマ より:

    加須の名産品に、鯉のぼりがあったとは、九州の僕には初耳でした。

    シューリパブリックの靴は僕としては「日本のブランド」として認められて良いのではと思うくらいです。

    木型を作るビスポークが10万円前後でできるというのは、昔レクサスがメルセデス・ベンツの半額でより良い車を作ってアメリカで大ヒットしたのと同じくらいスゴイことだと思います。

    加須ブランドに認められるといいですねー。

    • shoe republic より:

      アリマさん、加須も昔からこいのぼりの町としてこの辺りでは知られています。
      私たちの靴は、ブランドとして確立させるよりも、まずは道具として皆さんに使っていただけることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ