アーカイブ

小規模事業者持続化補助金の説明を聞いてきました

カテゴリー: @ Work:アットワーク


その前に、12月納品予定の靴たちがもうすぐ完成します。

だし縫いが終わって、カカトもついて、あとはインソックを敷いて仕上げをして完成です。

明日の午前中には完成すると思いますので、明後日の土曜日以降であれば納品OKとなります。

該当するお客様には、この後メールにてご連絡をさせていただきます。

もうすぐ完成

下の5足は、あの「出張&雨の日用」の靴です。

こちらも一緒に完成の予定です。

どうぞお楽しみに。

 

さて、今日は午後から加須の商工会へ行って、「小規模事業者持続化補助金」の説明を聞いてきました。

小規模事業者持続化補助金

たぶん、世間一般的にはわざわざ補助金のことを話すのはあまり好ましいとは言えないのかもしれませんが、私個人的にはこの補助金をどう見るかによってとらえ方が全く異なると考えていますし、

実は昨年には私たちシューリパブリックの事業計画が採択され、その補助事業を半年間くらい実際にやってみて、非常にたくさんのメリットがあったという経験をしています。

メリットに関しては、順番的に見れば補助金自体はかなり後ろの方で、私がやってよかったと思うことは、私たちの事業に関して改めて細かく見直して良いところや改善するべきところを具体的に確認することができたことや、

この絡みで、埼玉県の「経営革新計画」もやることになって、商工会のアドバイザーの方やもっと広い地域を担当されているアドバイザーの方、そして中小企業診断士の先生にまで私たちの経営に関してアドバイスを頂くことができ、

これまで何となくでやってきたことが、しっかりとした後ろ盾ができたようで非常に良い経験となっています。

そんなわけで、私は友人たちにこの「小規模事業者持続は補助金」を申請することを勧めています。

難しいという声も聞くこともありますが、これはたとえるならゲームです。

与えられた枠の中で、これまでに誰も考えなかったような面白い企画を考えて、それをフォーマットに落とし込んでいくのです。

そして、小規模事業者持続化補助金という名称から、国が中小零細の事業者の後押しをしてくれる補助金なのでしょうけれど、ここは私利私欲に偏ることなく、この補助事業を行うことでみんながハッピーになれるような企画をスマートにサラリとこなしていくのがステキなのでしょう。

 

次のイベントは、12月3日(土)と4日(日)にRifare大阪店さんにて開催の予定です。

さらに、翌週の12月11日(日)には、Rifare恵比寿店さんにてイベント開催の予定です。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ