アーカイブ

商品化に向けて実践でテスト

カテゴリー: @ Work:アットワーク


先日から何度かお伝えしているあの「出張用&雨の日用」の靴のテスト用サンプルが完成しました。

出張用ブーツ

デザインは、すでに何度か登場していますので、特に目新しい部分はありません。

製法は、ブラックラピド製法です。

出張用ブーツ

ですので、このだし縫いは本物です。

ですので、ハンドソーンウェルテッドの靴と同じ要領で、オールソール交換ができます。

出張用ブーツ

こういう細かい部分でも、イミテーションでいかにもというヤツは、どうにも安っぽく見えてしまうことがあります。

出張用ブーツ

そして、今日少しだけ履いてみましたが、ハンドソーンウェルテッドの靴と比べて、初期の段階で大きく劣っているという部分は感じられず、長期的に見ても恐らくハンドソーンウェルテッド比70%程度の評価は得られると思っています。

今後しばらく履いてみて問題点を探し出してみたいと思います。

問題がなければ、秋ごろにオーダーの受付を開始したいと考えています。

価格は、ハンドソーンウェルテッドの靴よりも少々低くなるので、オーダーメイド靴のエントリーモデルとしても良いかもしれませんね。

 

シューリパブリックでは、日常仕様の快適オーダー靴をお作りしています。

今週末のスケジュールはこちら
旧ブログ(2016年3月25日まで)はこちら

メールアドレスは mail info@shoe-republic.com です。


   |  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑トップへ