アーカイブ

チャッカブーツ

だし縫いが終わったところです。 だし縫いとは、ウェルトとソールを縫う工程のことです。 なぜこの工程のみ外注さんにお願いするのかということに関しては、先日ざっと書きましたが、なぜこの工程においては機械を使うのかと言いますと、 私が思うにだし縫いは手縫いでも機械縫いでも道具としての完成度は変わらない、もしくは機械縫いの方がしっかりと締めることができますし、ピッチもそろっていて丈夫かもしれません。 仮に…

… 続きを読む

チャッカブーツ

昨日に引き続き、サンプルのチャッカブーツの製作状況をお知らせします。 昨日は、ラスティングまで進みまして、何となく靴らしい形が出来上がりました。 次の工程は、ウェルティングです。 ウェルティングとは、ラスティングが終わった靴(ウワ物)にウェルトを縫いつける作業のことです。 それを手作業でおこなうから、ハンドソーンウェルテッドということです。 ちなみに、ハンドソーンウェルテッドやグッドイヤーウェルテ…

… 続きを読む

チャッカブーツ

前回の「その1」からだいぶ時間が経ってしまいましたが、サンプルの製作はちょこちょこと少しずつ進んでいます。 前回は、クリッキングが終わったところまでだったと思います。   クリッキングが終わったら、ミシンをかけす作業に進むのですが、靴のアッパー(上物の革を縫ったヤツのこと)を縫う前に、革が重なる部分や折り込む部分の厚さを薄く漉くスカイヴィングという作業があります。 専用の機械でやってしま…

… 続きを読む

チャッカブーツ

今年はすでにサンプルのブーツを1足作りましたが、新たな仕様の試みもしてみたいですし、ちょっと変わった革で作ったブーツもなかなか格好良いですよということをお客様に知っていただきたいので、もう1足作ることにしました。 今回は、チャッカブーツです。 ラストはベーシックなラウンドトゥのSRC。 そして、使用する革はこちらです。 もう、クリッキングとスカイヴィングが終わっています。 今回使用するこの革は、何…

… 続きを読む

   |  

↑トップへ