アーカイブ

ギブソンブーツ

今日ご紹介するお客様は、大阪府にお住いのMKさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしました。 残念ながらMKさんは遠方にお住いのため、発送にて納品とさせていただきました。   今回完成したのは、こちらのギブソンブーツです。 もしかしたら覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、先月納品させていただいたネイビーのギブソンブーツと一緒にご注文いただいたモノで、同じ仕様の革違いとなりま…

… 続きを読む

ギリーシューズ

今日のお客様は、Fさんの奥さまのHFさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 早速履いていただきました。 今回完成したのは、黒のギリーシューズです。 HFさんは、これまでずっとシューリパブリックのブーツを履いていらっしゃいまして、 今回はご主人のFさんのお勧めで、初めてのシューズとなるギリーシューズをご注文いただきました。 ご…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

今日ご紹介するお客様は、兵庫県にお住まいのTOさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしました。 TOさんは遠方にお住まいなので、今回は発送による納品となります。   今回完成したのは、黒のギブソンブーツです。 それも3足。 写真を見ていただけるとお分かりになるかと思いますが、デザインがそれぞれ微妙に違っています。 どこがどう違うのか、間違い探しのようにじっくりと見比べないとわからな…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

今日のお客様は、東京都にお住いのKTさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 KTさんは、初めてのシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドになります。 この、初めてのハンドソーンウェルテッドというのは、少々長くなりますがちょっとした理由がありまして、 簡単に言ってしまえば以前に私たちシューリパブリックのグッドイヤーウェルテ…

… 続きを読む

ギリーブーツ

今日ご紹介するお客様は、兵庫県にお住いのTMさんです。 ご注文いただいた靴が完成いたしましたが、TMさんもちょっと遠くにお住いなので、発送にて納品させていただきました。 今回完成したのは、ネイビーのギリーブーツです。 ここ最近、私たちの工房ではギリーが人気でして、 以前は、年に数足程度だったのが、ここの所毎月必ず1足ないし2足くらいのご注文があります。 ギリーの人気の秘密は、独特の履き心地ではない…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

今日ご紹介するお客様は、大阪府にお住いのMKさん(男性)とMKさん(女性)ですが、お二人ともMKさんで話がややこしくなりそうなため、即席で私がニックネームを付けさせていただきました。 男性のMKさんがディッパーさん、女性のMKさんがメイベルさんとします。 ちなみに、このニックネームはアニメの怪奇ゾーングラビティフォールズから拝借しました。 ディッパーさんとメイベルさんはお二人とも大阪にお住いなので…

… 続きを読む

チャッカブーツ

今日ご紹介するお客様は、新潟県にお住いのNKさんです。 ご注文いただいたチャッカブーツが完成いたしました。 NKさんは、こちらが初めてのシューリパブリックのハンドソーンウェルテッドになります。 残念ながら今回は発送による納品となりました。   NKさんは、とても靴がお好きな方です。 これまでにたくさんのブランドの靴を履いていらっしゃいますが、NKさんの足が非常に細いため、既製品ではなかな…

… 続きを読む

ダブルモンクストラップ

7月末に、Rifare大阪店さんと同じくRifare名古屋栄店さんにて足の計測会と靴のオーダー会のイベントをおこなった際に、 ちょうどその会場のお近くにお住いのお客様の靴がタイミングよく完成しましたので、それぞれRifareさんにお越しいただいて納品をさせていただいたことは、 すでにこのブログでご紹介してありますが、 今日は改めてそれらの靴のスペックをご紹介させていただきます。   まず…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

今日のお客様は、埼玉県にお住いのMIさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 MIさんは、今回の靴が4足目になります。 早速履いていただきました。   これまでの3足は、主にお仕事に行くための靴としてご注文いただきましたが、今回の靴はお休みの日に履くことを目的としたものです。 デザイン的にはお仕事用のものと変わりませ…

… 続きを読む

classic

カテゴリー: Products:お客様&靴フォト

ギブソンシューズ

日本では、クラシックというと「古典的」とか単に「古い」と訳してしまいがちですが、クラシックの本来の意味はそのほかにも「一流の」とか「最高の」という意味もあります。 私がイギリスの靴の学校で教わったclassicの意味は、「典型的なもの」とか「基本的なもの」、もしくは「スタンダードなもの」など、私たちがイメージするクラシックとはちょっと違います。   さて、今日は新たな靴のご注文で栃木県に…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ