アーカイブ

穴飾り

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

穴飾り

こちらは、ただいま製作中のあるお客様の靴ですが、 この中で、キャップの端にある穴の飾りをご覧ください。 イギリスのノーサンプトンでは「perforate(パーフィレイト)」と言い、日本では「親子穴」と呼んでいます。 親子穴とは、大きい穴が親で小さい穴が子供ということですね、きっと。 ちなみに、ノーサンプトンではこのperforateを含む端の装飾をまとめて「edge treatment」と呼んでい…

… 続きを読む

ダイナイトソール

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

ダイナイト

そのまえに余談なのですが、 私の好きなビスケットが、どうしたことか今日食べたら以前のものと比べて全然おいしくなくなっていたのです。 ここでは敢えて商品名は出しませんが、とっても大好きだったのに残念です。 いったい何が起こったのか、メーカーに製造元に聞いてみたいくらいなのですが、そんなことをしたらクレーマーだと思われてしまいますし、 でも、私はこのビスケットが本当に大好きで、箱買いまでしたのに最近買…

… 続きを読む

ソールは仮留め

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

接着剤

余談ですが、今日J-WAVEの午前中の番組「ラジド」を聴いていたら、ナビゲーターの渡辺祐さんがとってもイイことを言っていました。 もうお亡くなりになった山口瞳さんの言葉なのだそうですが、 「マナーとは、マナーブックのルールを全部覚えるのではなく、仮に定義するならば見た目が美しいこと」 なのだそうです。 知識などではなく、美しく立ち振る舞うことなのだそうです。 あくまでも山口瞳さんの言葉ですが、それ…

… 続きを読む

ダイナイト

今日は、昨日だし縫いが終わった靴たちのヒールの取り付けをしていました。 そして、仕上げが終われば1月納品予定の靴たちの完成です。 さて、私たちシューリパブリックの靴は、完成したばかりの時は平らなところに置いた時に安定しないでグラグラします。 この写真で分かりますでしょうか? 靴業界の呼び方で、ヒールの前側の部分をヒールのアゴと言うのですが、写真を見ていただくとヒールのアゴの部分が少し浮いています。…

… 続きを読む

ブラインドアイレット

いよいよ明日から大阪北堀江のRigfare大阪店さんにてイベントです。 前回うかがったのが7月の下旬でしたので、その間に新たに入荷した革が結構たくさんあります。 イベントに持って行けるのはほとんどがカッとした革のサンプルになりますが、 それでも比較的大きめにカットしてありますので、革の雰囲気を感じていただけるはずです。 靴をご注文したいというお客様はもちろんですが、まずは一度靴を見てみようという方…

… 続きを読む

ギブソンブーツとチャッカブーツ

今日お越しいただいたお客様のアトムさん(ニックネーム、私が名付けました)は、2年ほど前に2足のブーツを納品させていただいたお客様です。 1足は黒のギブソンブーツ、そしてもう1足は茶のチャッカブーツです。 アトムさんは、これまでにけっこうたくさんの靴を購入されているのですが、なかなか足にピタリと合うものがなくて困っていらっしゃったようです。 足が平たくて幅も広め、でも屈曲点あたりは結構薄くておまけに…

… 続きを読む

オックスフォード

クロージングとは、ミシンをかける作業のこと。 スカイヴィング(漉き)と合わせて、ご紹介したいと思います。 ギブソンの場合は、だいたい同じようなまとめ方をするのですが、オックスフォードの場合はパターンからして全く違う作り方をするので、 靴づくりに興味をお持ちの方、さらには靴つくりはわからないけれどシューリパブリックは何を目指しているのか興味を持ってくださっている方には、ぜひ見ていただきたいと思います…

… 続きを読む

インソール

以前から靴のインソールの大切さは何度もお伝えして来ていて、何日も続けて靴を履くとインソールにダメージを与えることになり、それが進むと亀裂が入ってしまいます。 今回は、そのことを踏まえた上で、靴がより履きやすくなるようにインソールを育てるということをお伝えします。 ハンドソーンウェルテッドの靴でも、グッドイヤーウェルテッドの靴でも、靴が少しずつ馴染んでくると足の形にインソールが沈んできます。 これは…

… 続きを読む

折れジワの話

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

折れジワ

昨日のディッパーさんの靴の話の続きになります。 オックスフォードブーツを一宮のイベントで納品しまして、暫く試し履きをしていただいて問題ないことを確認しましたが、 「週明け月曜日、夕方頃までは快適だったのですが、しかし帰り道で両足とも親指の付け根が痛くなり、 特に左足は最初の履きジワが良くなかったのか、先芯の切れ目でグッと食い込んできて当たるために、親指の付け根にマメができてしまいました。」 とのこ…

… 続きを読む

作り手の意向

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

シート

聞くところによると、ワーゲンのシートはこんなふうにセッティングしなさいという暗黙のセオリーがあるそうです。 と言っても、それが本当に作り手が意図していることなのか正確にはわかりませんが、昔からワーゲンに乗っている人はそんなことを言っていると聞きました。 私の場合、クルマのシートは非常に大切な要素となります。 ワーゲンの場合、シートの座面の高さを調整するときに、低くすると傾斜がきつくなって、高くする…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ