アーカイブ

シューツリーの話

カテゴリー: Hidden Story:こぼれ話

シューツリー

シューツリーに関しては、これまでにも何度か書いていますが、ブログの情報は埋もれて行ってしまうので定期的に書きたいと思います。 まず、シューツリーですが、私はこのようなものを使っています。 私たちシューリパブリックでは、ご注文をいただいた靴にシューツリーをセットしていませんので、 シューツリーはお客様にお買い求めいただくことになります。 そもそも、どうしてシューツリーが必要なのかと言いますと、 靴は…

… 続きを読む

2.0

カテゴリー: Message:伝えたいこと

ダイナイトソール

先日、興味深い記事を目にしました。 そのタイトルは、「礼儀2.0」。 最近よく目にするので、ご存知の方も多いかもしれませんね。 ひとことで言ってしまえば、昨今の礼儀の基本は昔と全く違っていて、礼儀の基本もアップデートされているということです。 そんな、日本人の心は昔から変わっていないんじゃないの?という考え方もあるかもしれませんが、 もちろん大きなくくりでも正義は変わっていませんが、でも決して細か…

… 続きを読む

ギブソンブーツ

今日のお客様は、栃木県にお住いのMIさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 MIさんは、今回が初めてのシューリパブリックになります。 早速履いていただきました。 今回完成したのは、少し前から受注しています私たちシューリパブリックの15周年モデル第1弾のギブソンブーツです。 そもそも、MIさんはあるきっかけでスーツをオーダーし…

… 続きを読む

ストレートキャップ

余談ですが、私のクルマがまたトラブルです。 まだ前に乗っていたパサートに比べればトラブルの回数が圧倒的に少ないので、これくらいなら仕方ないかなぁって思うのですが、 でもトラブルが発生すると、またディーラーさんに持って行って暫く預けて修理をしてもらうという手間がかかるので、 ちょっと憂鬱です。 ちなみに、ワーゲンゴルフを検討していらっしゃる方の参考になるかもしれないので、これまでのトラブルを書いてみ…

… 続きを読む

チャッカブーツ

今日のお客様は、埼玉県にお住いのMYさんです。 ご注文いただいていた靴が完成いたしましたので、納品&フィッティング確認のためにお越しいただきました。 MYさんは、今回の納品が初めてのシューリパブリックになるお客様です。 早速履いていただきました。 今回完成したのは、茶系のプルアップの革を使って作ったチャッカブーツです。 プルアップの革とは、革を引っ張ると色が少し薄く変わるものを指します。 今回使用…

… 続きを読む

アイレット

予定通り10月納品の靴たちが完成しました。 すでに昨日のうちに完成のご連絡をさせていただいておりまして、 早い方は今日の午前中に納品のためにお越しいただくスケジュールのご連絡をいただいています。 今回は、初めてシューリパブリックの靴をオーダーされた方が多いので、 私も早く履いていただきたいなぁって思っています。 そして、上の方に3足ほどありますが、15周年記念モデル第1弾の納品もあります。 私たち…

… 続きを読む

ヒール

10月完成予定の靴たちが、今日だし縫いから戻ってきました。 私たちシューりパブリックでは、だし縫いの工程だけ縫い専門の方にお願いしていまして、 今日はその先の工程に進みました。 だし縫いの次は、ヒールを取り付ける作業です。 ヒールを取り付けるのって、何となく簡単そうなイメージもあるかもしれませんが、実はこれ結構面倒な作業でして、 とりあえずそれぞれの靴の大きさに合ったトップピースと積み上げを接着し…

… 続きを読む

今月末は長野へGO!

カテゴリー: News:お知らせ

善光寺

みなさん、テレビドラマ観ていますか? 私は、最近はTBSの「義母と娘のブルース」を楽しみにしています。 実際にはオンタイムで観るのは難しいので、録画しておいて時間のある時に細切れで観たり、TVerでちょっとずつ観たりしています。 1時間のドラマを1週間かけて観るって、なかなかないですよね。 その「義母と娘のブルース」ですが、私が楽しみにしているのはベーカリー麦田が経営難から這い上がっていくストーリ…

… 続きを読む

革発掘

カテゴリー: Leather:革入荷情報

ヴァレンシア

余談ですが、昨日このブログでカメラの話を書きました。 じつは、私はもう1台カメラを持っていまして、言ってみれば仕事ではあまり使わない私物なのですが、 それでも出かけるときにはよく持って行っていて、ずっと気に入って使っています。 富士フィルムのX-M1というモデルなのですが、使い始めてからもうすぐ4年になるカメラで、 富士フィルムの絵のキレイさを実感したカメラでもあります。 そのX-M1が、これまで…

… 続きを読む

ペンタックス

10年以上前に、靴の写真をもっときれいに撮りたいと思ってデジタルの一眼レフの世界に足を踏み入れて、 初めは馴染みのあるキャノンのカメラを使っていましたが、 少し経ってペンタックスの作り出す絵に惹かれて、思い切ってペンタックスに鞍替えしました。 ペンタックスのカメラで撮る写真は、感じ方は人それぞれなのでしょうけれど、私にはコッテリしているというか、濃い目の色というか、 モノが際立って見えてとても魅力…

… 続きを読む

   |   >>

↑トップへ